既卒 就職

MENU

既卒の就職方法を考える|体験談

私も大学を卒業してからずっと就職をしませんでした。
そして、20代後半にはじめて就職しました。
ですからはじめて就職する時の大変さを知っているつもりです。
大変というよりかは不安というのが大きいかもしれませんね。
まあやることは普通に求人を探して応募してという流れですからね。
ですが、既卒の就職、特に20代後半より上ではじめて就職となるととても大変という感じがしますね。
そこで私の体験や既卒の就職についていろいろ紹介していきたいと思います。

就職準備

まずは就職するために闇雲に求人を検索して応募するというのではなくてしっかり自分を分析して対策を練ることが大事ではないでしょうか。
就職できるならどこでも良いとかという方なら数多く応募しても良いですが、それは逆に内定をもらいにくいのではないかと思っています。
今まで就職したことがなくブランクがあるわけですから、不利な場合が多いわけです。
そのために自分のアピールポイントも含めしっかり自分を見つめて分析することが大事ではないかと思います。
そうすることで履歴書を書くときも長所を書くときに悩むこともないでしょうし、面接で質問されてあたふたすることも減るのではないでしょうか。
まずはしっかり準備をするところから始めるのが大事ではないでしょうか。

求人を探す方法

求人を探す方法でも今後の人生が変わってくるのではないでしょうか。
どこでも良いからとりあえず就職できればということでいろいろ応募します。
それで運良く就職できたとしても、給料や安いとか、職場環境が悪い、やっぱり自分には合わないなどということですぐに辞めてしまっては意味がありません。
求人情報サイトでも掲載されている求人も違います。
ですからいろいろな方法で求人を探してみるのが良いのではないでしょうか。
ただ、これもダメこれもダメといっていてはいつまでたっても見つからないということになってしまうのでどこかで線引きが必要ですけどね。
私は正社員として働いたことのない方は就職活動をしたことがない方も多いのではないでしょうか。
そういったところでわからないことも多いと思いますので就職・転職エージェントを利用するのも良いのではないでしょうか。
社会経験がないのに就職・転職エージェントが利用できるのかと思う方もいるとは思いますが、フリーターや既卒者向けの就職・転職エージェントもあります。
それがハタラクティブです。

ハタラクティブ

ハタラクティブはフリーターや既卒者向けの就職・転職エージェントです。
コンサルタントがサポートしてくれるのでこれまで正社員として働いたことがなく、就職活動をしたことがないという方もスムーズに就職活動が進められるのではないでしょうか。
特に未経験から正社員になりたいという方におすすめです。
非公開求人もあるので利用してみてはどうでしょうか。
ただ、サービス地域が東京、神奈川、埼玉、千葉ということでその他の地域に就職したいという方は他のサービスを利用するほうが良いかもしれません。